インプラントの後遺症

「インプラントの後遺症」の有益情報をお届け!

インプラントのリスクと失敗:インプラントのリスクについて

インプラントのリスクと失敗:インプラントのリスクについて







インプラントの後遺症

インプラントの後遺症

インプラントの後遺症

インプラント手術後、後遺症が残ることもあります。インプラントでは歯槽骨を切削するため、稀にインプラント術後に後遺症を起こすことがあります。また、インプラントは骨から体外に直結する構造のため、天然の歯周組織と比べやや感染の危険性が高くなります。そのためインプラントで入れた歯を維持するためには、口腔衛生の管理と定期的な検診が必要です。またインプラントで入れた歯と自分の歯との十分な調整がなされていない場合、長期的にみると周囲の天然歯との位置関係の不調和、関節など顎全体の不調和の原因となる可能性もないとはいえません。
また、手術後、たまになぐられたようなあざが顔面に出現することがあります。ただ、これは約2週間ほどで消えるものなのでそれほど心配する必要はありません
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52896161
この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。